開発(スカウト)|高級クラブ用語集

【開発(スカウト)】

銀座クラブの専門用語

【意味】
開発(スカウト)(かいはつ(すかうと))とは、銀座のクラブにおけるホステスのスカウト業務を主な仕事内容とするスタッフの事をいう。店舗専属のスカウトマンとフリーのスカウトマンの二種類に分かれる。

店舗専属のスカウトマンは、自分の所属する店舗に入店させる上では優先的に採用される傾向があるが、店舗専属の場合自分の所属するお店にホステスを入れない限り、自分の利益にはならないため、 その専属のスカウトマンから入ってくるクラブの情報は、良い方に偏りがみられることは確かで、正確な判断をするのが困難である。 専属のスカウトマンを選んだ場合には、1店舗だけではなく、何店舗かと交渉をするのがベターといえる。

一方で一人でも多くのお金を稼がなければいけないフリーのスカウトマンは、とにかく自分のスカウトでクラブに入店してもらい、紹介料の出る規定の日数をクリアーしてもらえるように、女性にとってそのお店から限界値のお給料をもらえるように交渉するのが一般的。したがって、とにかく数をこなさなければ稼げないため、手っ取り早く入店を決意させる為、クラブ側に対して、徹底的に条件を吊り上げる交渉となりがちである。 確かにお給料は高いしノルマなんて少ないに越したことはないが、銀座のお店は入店してからしばらくすると、だんだん最初言っていたお給料よりも下がったり意味不明なペナルティをとられる事が少なくない世界。これらの多くの原因は、フリーのスカウトマンによって限界値で求人交渉をしてしまうから起きるトラブルであることがほとんど。クラブ側からすれば期待を込めて相場よりも高い条件で採用したのに、お店の利益にあまり貢献してくれないのであれば、条件を下げざるを得ない。もちろん、ある程度の期間内で結果を出してしまい、いつまでもいい求人条件のまま続いている女性もいるが、 なかなか難しいのが現実である。

街角で女性に声を掛け、銀座のクラブに勧誘する事が開発(スカウト)仕事内容ではあるが、迷惑防止条例の改正と近年のインターネット文化の急速な普及も後押しし、デジタル化が進んでいるポジションといえる。

ポーター|高級クラブ用語集

【ポーター】

銀座クラブの専門用語

【意味】
ポーター(ぽーたー)とは、銀座の会員制クラブに来るお客様の車を管理したり、タクシーや白タクの配備をしたりするポジションのスタッフの事をいう。店舗に雇われているお店専属のポーターもいるが、ポーターの収入のほとんどは車を預かったお客様からのチップで成り立っており、バブル時代には月に数百万稼ぐポーターもゴロゴロいた。ポーター文化は銀座特有のものであり、高級車がずらりと並ぶ夜の銀座8丁目の並木通りは昼の銀座の顔とは打って変わってポーター達の戦場となり、銀座のクラブ文化独特の雰囲気を味わうことができる。