クラブ?それともキャバクラ?

みなさんこんにちわ^ ^

さて本日はクラブで働くかキャバクラで働くかで迷われてる方がとてもたくさんいらっしゃるので詳しくお話しさせてきただきたいと思います!

 

高級クラブとキャバクラの内装や客層

みなさんのザックリなイメージですと、クラブは紳士的なお客様が多く落ち着いた雰囲気。キャバクラは若い女の子が多く派手で賑わっているイメージ。間違いではありませんがもう少し詳しくお話しすると、同じ接客のお仕事ですが、稼ぎ方のシステムや雰囲気、客層が違います。銀座や六本木にある高級クラブはワンセットの料金がキャバクラと比べて割高となります。そのため、若いお客様よりは紳士的な方やVIPな方が多数ご来店されます。お店の雰囲気もかなり高級感ある内装が多いですし、たびたびドラマの撮影などでも使われます。

 

クラブの「ママ」って?

また、キャバクラと大きく違うところは、クラブでは1人〜数名の「ママ」と呼ばれる女性が在籍しています。銀座のクラブの場合は半数以上がママが経営者であるオーナーママのクラブとなっています。数人のママがいるお店は、派閥というものが存在したりする場合も中にはあります。この「ママ」がいることによってお店は仕切られ、チームとして顧客や売り上げを伸ばしていきます。ママが司令塔になっているため、ママがたくさんのお客様を抱えているわけです。ママのお客様を接客することがたくさんあるでしょう。それでは、自分の売り上げは?お客様は?といった疑問がでてきますが、さきほど申し上げたようにクラブはチーム戦です。普通にきちんと仕事をこなしていればママや先輩のお姉さんからお客様を紹介してもらえたり、稼いで行けるようにサポートしてくれるので大丈夫ですよ^_^

 

クラブとキャバクラでの接客の違い

また、銀座や六本木の高級クラブは紹介制で一見さんお断りで、一流のお客様がたくさん来店されます。綺麗じゃないと働けない?、、そんなことは絶対にありません!一流のお客様に似合うように見た目や雰囲気を変えるだけでいいのです。また、働いているうちに自然と学べることも増えていきますし、見た目も中身もスキルアップできますよ!

その点キャバクラは料金システムに大きな差があります。ワンセット3000円〜1万円の高級キャバクラまで幅広い為、客層も学生〜おじいさん世代まで様々です。先ほどお話ししたクラブのチーム戦とは異なり、個人戦になります。そのためお客様の取り合いや売り上げバトルなどが勃発したりもします。その分頑張ったら頑張った分だけ自分に返ってきます。また、先ほどお話ししたようにお店のレベルも幅広いのでスタートしやすいですが、お客様の層も幅広いのでいい加減なお客様や輩系のお客様も多いため落ち着いたクラブに流れてくる女の子も少なくありませんね。

 

いかがでしたか?

すこしでも夜のお仕事に興味がありましたら、是非銀座クラブ求人エージェントLUCEにまでご相談ください!あなたにぴったりのお店選びをお手伝い、サポートいたします!

こちらの記事もお読み下さい。