ソニー通り|高級クラブ用語集

【ソニー通り】

銀座クラブの専門用語

【意味】

この通りは、5丁目ソニービル裏から8丁目リクルートビル裏までの一方通行である。

5丁目はまさに「ソニービルの裏」といった趣で、クラブ活動が盛んに行われているエリアではない。6丁目に入っても基本的に裏通りといった感じでクラブ活動色の濃いエリアではないのだが、かつて1階に蕎麦屋・明日庵田中屋よ配した新太炉ビルの地下に入居していたクラブ「ロートレック」が唯一、メジャーな高級クラブとして、他の高級クラブとは離れた立地で営業していた。

ちなみにこのロートレックは「銀座で1位、2位を争うドンペリ消費量を誇る店として有名な高級クラブであったが、同店社長はこのドンペリ消費に大きく貢献する「ミスター・ドンペリ」で「彼の血管にはドンペリが流れている」と噂されていたものである。

7丁目に入るとさすがにこの通りも賑やかになってきて、クラブ系テナントがたくさん入居するビルも存在する。8丁目のこの通りは大きめのビルこそ「裏口の側」なのだが、この通りにしか面していない小ぶりのビルにはクラブ、スナック、バー他飲食店が多数入居し、かなり賑やかになっている。

こちらの記事もお読み下さい。