全ての記事銀座のホステス専門情報面接前の準備体験入店・面接で落ちやすい5つのNGワード|銀座の高級クラブで求人応募
銀座のクラブへの面接・面談申込・予約|銀座のクラブ・ホステス求人情報|銀座クラブ求人エージェント【LUCE -ルーチェ-】

体験入店・面接で落ちやすい5つのNGワード|銀座の高級クラブで求人応募

銀座のクラブの面接で落ちたらどうしよう・・・。

そんな事を考えた事はありませんか?特にクラブ未経験の方にとってはお店側の視点に立ち、自分がどのクラブに向いているか、採用基準がOKなのかを判断するのは想像するのが難しい事だと思います。インターネットで閲覧できるバイトルやインディード、フロムエーなどに掲載されている銀座のクラブでの【求人情報】はただの条件しか掲載されていません。そこから応募をしたとしても採用側の視点がない場合には面接時間、セットアップ時間含め、すべて徒労に終わる可能性が高いといえるでしょう。また給与も条件変更されたりと想像するような形でステップにいかないケースは少なくありません。また数多くのブログでは【容姿端麗ならとりあえずOKみたいなイメージ】ですが、銀座はご存知かもしれませんが、業界自体が狭く、クラブの種類、小規模~大規模まで含め、1000店舗程度ありますので、本記事ではそういった細かい採用側の基準と面接をこれから受けられる皆さんの可能性について詳しく説明したいと思います。

働くクラブでの採用基準に満たない。

働くクラブでの採用基準に満たない。|銀座クラブ求人エージェントLUCE

銀座の会員制クラブの面接で受からない理由のほとんどがこれになります。例え体験入店に進めたとしても、事前に不採用が決まってるケースも実はあったりします。本人に売上がない、スカウトマンを使ったから、etcの理由は全く関係なく、単純に採用基準に達していなかっただけです。採用側は体験入店でもどういう雰囲気かチェックをしています。面接が開始された瞬間に不採用が決まってしまっていることもあります。それでは具体的に【採用側は何をチェックしているのか】について見ていきましょう。

採用側基準①:ルックス

どのクラブも採用するホステスに関しては応募者のルックスに対して一定以上の採用ラインが設定されています。このルックスが重要です。この意味は美人であるという意味ではありません。美人なのに落ちるというケースが実際にあります。これはすべてお店側が設定したクラブの演出方針による為で、派手めな子を採用したり、清楚な子がほしいお店など様々ですなので、【ご自身がどのようなタイプなのかを知る事】が重要です。しかしながら、「そのお店のお客様に受け入れられる最低限のルックス」はどのお店も必須です。お店によってお客様の期待値も変わります。料金が高い高級店になれば、お客様もそれなりのルックスレベルを求めてきます。どんな方でも、どの店で働けるというわけではない事を知っておいて下さい。クラブはすべてお客の視点に立ってキャストする事を考えていますのでそのお店のお客様に紹介できない女性はまず採用されないという論理になります。

採用側基準②:出勤日数

可能な出勤日数も実はルックスと同じレベルで重要な要素になります。特に高級店では重要視されます。基本的にはレギュラーで出勤している女性が多いです。バイトルやインディード、フロムエーなどに掲載されている銀座のクラブでの【求人情報】では週2日、週3日からOK!のようなケースも多々見受けられますが、出勤は少なくとも週3日前後は無いと採用されるのは難しいのが実情です。稀に週に1回、2回など少ない出勤日数で採用されるお店もありますが、候補となるお店も少なくなり、自分の理想通りのお店は見つかりづらくなります。このケースはほとんどがよほど容姿端麗の場合です。出勤日数が少ないとなぜだめなのかというと、お客様を掴みづらくなり売上も作れずお仕事にならないからです。つまりは容姿端麗の場合であっても週1日などでの出勤で売り上げも作れない様子と判断されると誰であっても採用されなくなってしまう結果になります。

採用側基準③:働く時間帯

採用側基準③:働く時間帯|銀座クラブ求人エージェントLUCE

応募者の方々からよく「終電で帰りたい。」、「早上がりしたい。」という希望を聞きます。もちろんそういった事は十分に理解されるべき内容ではあるのですが、特に銀座の会員制高級クラブなどの高級店舗となると通用しない事が多々あるのが実情です。【お店側は最後まで働いて欲しいのが本音】ですので多くの店舗は25時までお店がにぎわっているのでお店の営業時間はフルタイムで働ける前提でいないと、残念ながら採用されないことがほとんどです。これは容姿端麗の方にも同じ事になります。ルックスの採用基準を満たしていても、面接に落ちてしまう場合があります。高級クラブではないケース、例えばミニクラブのような小規模タイプでしたら24時には営業が終わりますので終電上がりが可能なケースは少なくありません。面接時に確認するようにしましょう。

採用側基準④:愛想が悪い

銀座だけでなく【会員制クラブやキャバクラでのお仕事は接客業】です。挨拶ができない、笑顔が作れない、お店へ入るところから面接までにこのような態度では採用する面接担当者への印象は悪くなります。面接担当者も人ですので嫌われてしまうとその店で働くことはできません。かといって自分に嘘をついてまで無理な笑顔で対応する必要もありません。そこも含めて相性という事と私たちは理解しています。自分らしく、自然にできるのは現場の建物や人の雰囲気、ご自身のメンタルの状況など様々な要素がその結果に至りますが、ご自身のメンタルをしっかりと健康的に保つ事が大切です。また、面接が苦手という方には、当社で通常アドバイスしているのが、【面接担当者をお客様だと思って対応すること】です。面接ではなく、すでに接客をしているという感覚で受けると採用率は高くなる傾向があります。

採用側基準⑤:やる気がない

採用側からの「やる気がない」の判断は、実際には気持ち的な側面ではなく実のところは以下の項目についてになります。

・シフトが組めない
・ラストまで勤務時間が取れない
・週3日以上働けない
・本人の勤務に対する態度

上記②点はすでに説明しました。「シフトを組めない」という言葉についてですが、「シフトを組まずにどうやってお客さんを掴むのでしょうか?高時給を要求して、自由に出勤したいというのは舐めすぎです。」実はお店側はこう考えています。シフトはだいたい週ごとに組まれ、月ごとではありませんので、昼間の職場に比べて調整はしやすいかと思います。この高時給の要件は時間調整作業も含まれていると考えると合理的かもしれません。しかしながら働く方々も様々な事情がありますのでその中でも【最低限、働くお店に協力をする姿勢を見せる】ということが大切です。

採用側基準⑥:面接時の態度が悪い

採用側基準⑥:面接時の態度が悪い|銀座クラブ求人エージェントLUCE

店舗の採用担当者から耳にした実際にあった例をいくつかご紹介いたします。

・面接担当者に携帯操作
・面接中にタバコを吸う
・友達同士できてお喋りがひどい
・面接中の足組み
・面接担当者へのタメ口
・ケーキのガツ食い

面接ではクラブによっては良い時間にしようという計らいから、ケーキを出す事があります。ケーキはとても美味しいですが、あくまで面接中ということを忘れないようにしましょう。上記でも何度もお伝えしていますが、例えルックスが良くても、態度が悪ければ働かせてもらえなくなってしまいます。してはいけない事と知りながらも、意外とやってしまう人は多いのが現状です。さらに上記でも伝えましたが、【面接担当者はお客さんと思って】接する事が一番リアルに実感できるかと思います。面接はあくまでもデモンストレーション、いわばエンターテイメントの世界でのオーディションのような要素があります。ギャラを払ってでもこの人を使いたいという心理を掴むことが大切です。注意点が多くめんどくさそうと思う方もいらっしゃるかと思いますので当社、銀座クラブ求人エージェントLUCEでは店舗面接前の事前面談にて面接での注意事項と採用へのポイントのレクチャーを徹底しておりますのでその通りして頂ければ問題ありませんのでご安心下さい。

採用側基準⑦:自己中心的な要望の発言

未経験の方はないのですが、経験者の方でよく見受けられるのが【前に働いたお店の悪口をいうこと】です。これには非常に注意が必要です。これが理由で採用されないケースも少なくないからです。例えば「スタッフが使えなかった」、「キャストと合わなかった」、「お客様と合わなかった」など、辞めたのを人のせいにするような発言は印象としてはよくありません。体験入店をして、スタッフからどうだった?といわれ、他の女性の悪口やお店への不満を口にするコがわりといます。また、自分からの一方的な条件の要求もあまりよくありません。確かに長く在籍を考えて、一緒に働くホステスの事やスタッフについて意見がある事は重要な事ですが、それはまた相性が合わないと自分から言ってしまう事になってしまうからです。つまり、自分とお店が合う為には、他の要素を変える必要があると言っている事に他ならないからです。

また、未経験の方がよく、お金に困ってるので全額日払いにしてほしい。昼間の仕事があるので、毎日終電で帰りたい。などの希望を伝えることがあります。売上があったり、ルックスが良いなど、プラスなポイントがあれば考慮される場合はありますが、そのような感じではお店はその女性を採用することに前向きになりませんので、まずはとにかく状況を把握するだけにして留まり、3か月程度方針に沿いながらその中でできた人間関係の中で徐々に調整していく事をお勧めします。しかしながら全額日払いなど、非常にお困りの状況もありますのでまずは当社銀座クラブ求人エージェントでは皆さんの要望をすべてお伺い、最初から可能か、実現に向けて全力を尽くします。

採用側基準⑧:清潔感がない

採用側基準⑧:清潔感がない|銀座クラブ求人エージェントLUCE

上記で何度も【美人である必要はない】とお伝えしておりますが、ポイントは【綺麗にしてるか、してないか】が何よりも重要です。顔が美人であるというのは必須ではありません。銀座高級クラブ業界での面接は、見栄えでほぼ合否が決まると言っても過言ではありません。つまりは自己演出です。ダル着で面接にいったり、きちんと化粧もせずに面接に行くのは論外という事になります。水商売の面接だからと手を抜いてしまう女性は意外と多いです。条件をなるべく良く採用してほしいのであれば、しっかり準備して面接にいきましょう。【面接担当者はお客さん】と思って、お客さんに会うという感覚で自分を演出、着こなし・身だしなみを整えていきましょう。しかしながらここは銀座のクラブでの面接です。金髪や厚化粧の場合には歌舞伎町だと通用しますが、客層が紳士的な銀座の高級クラブではマイナス評価になってしまいます。お化粧はバッチリで構いませんが、髪色を少しトーンを落とすといいかと思います。

まとめ:面接で言ってはいけない5つのNGワード

さてここまで読んで下さりありがとうございます。ここでは上記のまとめになります。

【面接時の5つのNGワード】
・終電で上がりたい
・お酒を飲みたくない
・出勤が週1、2しか出られない
・前に働いていたお店の悪口
・経験があるにも関わらず、前店での売上や客数などの成績を答えられない

上記5項目は絶対条件ではありませんが、面接を自分で落としてしまうキラーワードと言っていいでしょう。理由は上記でお伝えした通りです。特に中々お店が決まらない人はこのような事を言ってしまうケースが多いですので注意が必要です。協力性のなさ、意識の低さ、性格の難が表れてしまうこの類の発言はできればしないように気を付けましょう。とにかもかくにも、【面接担当者は最初のお客さん】という意識で自然体で良い時間を作ろうという姿勢で臨むことが何よりも大切です。

以上、面接前に必ず知って欲しい準備とも言える情報をご紹介させて頂きました。実際に働いてみないとわからない事、働く前に知れる事、様々あります。特に時間を浪費したくない、何店舗も面接で時間を割きたくない、そういった方にはお店選びでは求人情報だけで決めない事が重要です。良さそうな求人情報だけで決めると、想定外の給与ペナルティや出勤ペナルティやご自身の今の生活サイクルに合わない事も多々ございます。働く人とうまく相性が合わないなど、結局のところ時間の無駄で徒労に終わり、働きたかったホステスの仕事を辞める事にもなりかねません。クラブはママがいて、キャストがいます。それぞれ良くも悪くも癖があります。一番確実な方法はエージェントにお店を提案してもらうことです。知らない土地で何も知らずにお店に飛び込むことはオススメしません。また、万が一何かトラブルがあっても間に入って解決してもらうことができます。特に未経験な方がいきなりエージェントや知り合いを通さずに面接にいくと、知識がないのでお給料の提示もこれでいいのかわからないと、判断が難しい事が多く存在ます。未経験をいいことにわざと安時給にしたりするお店もありますので気をつけましょう。当社、銀座クラブ求人エージェントLUCEでは20年以上の実績と銀座のクラブの強力なネットワークを駆使し、これまで銀座のクラブで働きたい方々と求人を出している銀座のクラブとの良いマッチングを提供してまいりました。皆さんが給与面や勤務内容など安心して働いて頂く事が私たちの仕事です。

銀座クラブ求人エージェントLUCE

貴女にぴったり合った
銀座のお店を見つけます。
LINEから応募の方はこちら

Scroll up

No posts were found for provided query parameters.

銀座の高級クラブの面談・面接求人応募へはLINEからお問合わせ下さい。